2010.04.25    カテゴリ:  魚類 

   お化けドンコ

芭蕉園の中の浅い流れを歩いてさかのぼる。

小さい頃は,父が漕ぐボートで,ここまで来たような記憶がある。でも記憶違いかもしれない。昔の絵はがきを見ると,この辺りまで川舟が来ていたようだが,現在の水量では無理だろう。

お化けドンコ1-100418

昨年末にスイゼンジモヤシが植えられていた場所は,ギシギシなどの植物に覆われている。

奥の細道100418

もっとさかのぼると,源流のようなところにコンクリートブロックが沈んでいる。

お化けドンコ2-100418

ブロックに網を添えひっくり返す。穴の中でバタバタバタっと尾をはたく音が聞こえる。出てきたのは,18cmのおデブなドンコだった。

お化けドンコ3-100418

この辺りでは,ドンコのことをドグラやドンカッチョと呼ぶ。
大物だけあって,どっしりと構え,逃げようともしない。

お化けドンコ4-100418
お化けドンコ5-100418

しばらく写真を撮ってから水の中に戻したが,逃げずにじっとしている。せっかくなので,モデルになってもらった。

お化けドンコ6-100418

ある瞬間,ものすごいスピードでダッシュし,壁下の隙間に潜り込もうとしたが入れず(笑),鋭角にターンし,結局見え見えの壁際に張り付いた。
この間0.5秒。大物ドンコは,爆発的な瞬発力を隠し持っていた(笑)。

お化けドンコ7-100418

本当は,朝からスナヤツメを探しに来たのだが,江津湖にまだいるのか,もういないか分からない。
予定の9時近くになったので,引き上げた。

2010/04/18撮影

まっちさん、こんばんは。
早々に気づいていただいて嬉しいです。

あと、お子さんのご入学おめでとうございます。
入学式は、天気が良かったようで何よりでした。
入賞おめでとうございます(謎)。私も防水カメラが欲しくなりました。
どんこは食べても,かなり馬です。今度数を揃えて,煮付けを食べさせてもらおうと思います。
ドンコは僕も好きです
その大きさと遠慮ない食生活
そして爆発的な瞬発力

水中ではなかなかつかめない
(つかんだことがありません!)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog