2010.04.20    カテゴリ:  魚類 

   ナマズ

麦が伸びる季節。
ナマズ0-100417

モエビ(ミナミヌマエビ)捕りの続きで,嘉島の水路に足をのばした。
ヒラモの間を網ですくっていると,ナマズが捕れた。全長20cmくらい。
ナマズ0-100417
ナマズ3-100417

ナマズは湖沼や河川の中流から下流域にかけて生息し,夜間に活動する。とはいえ,曇りの日などは日中でも寝床から出てきて,ウロウロすることもある。雨上がりに,ルアーで立て続けに釣れたことがある。
完全な肉食性で,極めてどん欲。口に入るものならどんな生き物も食べようとするらしい。

産卵は5~8月に河川から支流や水田に大挙して侵入して行う。卵は薄緑色でゼリー状。ふ化した仔魚には上あごに1対,下あごに2対,計3対のヒゲがあり,5cmを越えるころになると下あごの1対が消え,4本になるという。
全長4cmほどのナマズの稚魚を,田んぼで見つけたことがある。ヒゲがなければ,ほとんどオタマジャクシのようだった。

ナマズ2-100417
ナマズ4-100417


写真を見返してみたが,ヒゲは2本しか見えていない。写真の撮り方が悪かったようだ。

参考文献:新装版 山渓フィールドブックス2 淡水魚 山と渓谷社
2010/04/17撮影
こんにちはkensukeさん!
潮を考えながら,そのコースで行ってみようと思います。
こんにちは!”
グリーンがまぶしいですね!(笑)
麦をみるともう夏近しって気分になります!
御輿来、機会がありましたら是非行って見て下さい。
イイですよ、潮の引く時間を考えて(笑)ヤマハマリーナの道の駅の「たこめしおにぎり」150円だったけ200円どっちか(忘れた)とっても美味しいです!帰りに御輿来海岸カメラポイントに寄る手前の海岸側に碑がっ立ていて車3台ほど入りますソコ絶景ぽいんとです!!あと小高い山の赤いお稲荷さんの見えるちょい上が絶景、展望出来ますよ!






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog