2009.05.10    カテゴリ:  樹木 

   カッパ天国のアキニレ<秋楡>

アキニレ1-090503
アキニレ2-090503
アキニレ3-090503
アキニレ4-090503

ぞうさんプール(カッパ天国)の角にあるアキニレ。江津湖の印象的な木。ハルニレに対し、秋に花が咲くのでアキニレといい、西の地方に多い、と根元の立て札に書いてあった。

大きいものは高さが約15メートルにもなるという。樹皮は灰褐色で小さな皮目があり、鱗片状にはがれてまだらに斑紋が残る。

水しぶきをあげる放水口の真上にあり、夏には爽やかな木陰を作ってくれる。
昔は正面に売店があったので、子供の集まるスポットだった。若いときは、この売店の2階に住んでみたいと思っていたが、実現しなかったなぁ。

2009/05/03撮影
参考文献:山渓カラー名鑑 日本の樹木 山と渓谷社

アキニレ5-090202

冬のアキニレ

2009/02/02撮影







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog