fc2ブログ

2023.05.04    カテゴリ:  江津湖以外 

   河口の砂浜にて


川での撮影が全くダメだったので、 
河口に移動し満潮からやや潮が引いたタイミングで撮影の練習。


スズキ目ハゼ科チチブ属アカオビシマハゼ(Tridentiger trigonocephalus)。
隠れるものもいれば寄ってくるものもいる。
お食事中だった。

アカオビシマハゼ230504-048(1800)



スズキ目ハゼ科マハゼ属アシシロハゼ(Acanthogobius lactipes)。
幼魚が盛んにお食事中だった。
2個体のみを目撃。ひたすらジグザグに逃げるので、見失うことはなかった。

アシシロハゼ230504-054(1800)




カレイ目カレイ科ヌマガレイ属イシガレイ(Platichthys bicoloratus)。
じっとして砂地と同化し、バレたと思ったら素早く逃げる。

イシガレイ230504-004(1800)




スズキ目ハゼ科キララハゼ属ツマグロスジハゼ(Acentrogobius sp.2)。
あまり逃げない。

ツマグロスジハゼ230504-013(1800)





スズキ目ハゼ科ヒメハゼ属ヒメハゼ(Favonigobius gymnauchen)。
あまり逃げない。
スマートで白っぽくて水中でみると結構きれい。まさに姫。


ヒメハゼ230504-045(1800)





スズキ目ハゼ科ヒモハゼ属ヒモハゼ(Eutaeniichthys gilli)。
砂の上で体をくねらせるので結構目立つ。意外に近づきやすい。

ヒモハゼ230504-023(1800)
ヒモハゼ230504-093(1800)


2023年5月撮影 福岡県博多湾にて







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog