FC2ブログ

2019.02.09    カテゴリ:  植物 

   植物標本 センニンモ、オオイシソウなど



熊本県博物館ネットワークセンターで開催中の企画展「熊本の水辺の植物」で、江津湖産センニンモの標本を見ることができました。
1987年に採集されたセンニンモで、「1990年後見られなくなった」とあります。実物だけに迫力がありました。

江津湖標本190208_センニンモ_ネットワークセンター





ずっと江津湖で探しているオオイシソウの標本もありました。
オキチモズク、アオカワモズク、チャイロカワモズクらしい紅藻類は現在の江津湖でも見かけるんですが。。

江津湖標本190208_オオイシソウ_ネットワークセンター


企画展は熊本県博物館ネットワークセンターで、3月17日まで。



下の写真は、江津湖の川底に沈んだ波板に着いた紅藻類。
自然石や木材ばかりではなく、こうした素材に着くこともあるようです。

カワモズク類190101-095江津湖(700)
E-620 ZD14-54mmⅡ(32mm) f5 1/160秒 ISO200



2019/1月・2月撮影 江津湖・熊本県博物館ネットワークセンター企画展「くまもとの水辺の植物」にて






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog