FC2ブログ

2020.06.29    カテゴリ:  江津湖以外 

   梅雨の晴れ間のビオトープにて


梅雨の晴れ間が広がりました。
気分転換に、近くのビオトープに行きました。


青や赤のトンボたちがたくさん舞っていました。




シオカラトンボ。
決まったところに舞い戻って来ます。ブルーの複眼が美しいです。

シオカラトンンボ200628-001(700)
E-620 ZD50-200mm(169) f10 1/250秒 ISO320





真っ赤なショウジョウトンボ。
お腹が少しだけ幅広く、腹の中央に線が見えます。

ショウジョウトンボ200628-054(700)
E-620 ZD50-200mm(200) f8 1/250秒 ISO400




同じく、ショウジョウトンボのメスです。
同色系統の草の上によくとまるのは、カモフラージュなのでしょう。

ショウジョウトンボ200628-127(700)
E-620 ZD50-200mm(200) f9 1/250秒 ISO400




チョウトンボが一個体だけ、ヒメガマの一番高いところで縄張りを見張っていました。
時々高い木々の梢のところまで舞い上がります。

チョウトンボ200628-029(700)
E-620 ZD50-200mm(137) f10 1/200秒 ISO500




アオモンイトトンボが抽水植物が密に茂る水面の茎の間にひっそりととまっています。

アオモンイトトンボ200628-144(700)
E-620 ZD50-200mm(169) f10 1/250秒 ISO320




同じく、抽水植物の間にとまっている、ベニイトトンボです。

ベニイトトンボ200628-087(700)
E-620 ZD50-200mm(200) f5.6 1/250秒 ISO320



水辺が本当にカラフルでした。



このほか、量産型のウスバキトンボがたくさんと、オニバスの幼い葉もいくらか。
某魚も増水に興奮しているのか、岸際の植生帯を盛んに泳ぎ回っていました。

オニバス200628-168(700)
E-620 ZD50-200mm(130) f4 1/320秒 ISO320



ところでカメラメーカーのオリンパスが映像事業部門を売却とのニュースが入ってきました。
残念であります。私のカメラは既にサポート期間が終わった旧式のE-620なので、それほど影響はありませんが。

松本零士の戦場マンガシリーズ「パイロットハンター」で、狙撃兵が三八式歩兵銃を握りしめて、
「俺にはこれしかないんだ。これが俺にとって世界最高の銃なんだ」
と叫ぶシーンがありますが、これと同じ心持ちです。



2020/6月撮影 福岡市内のビオトープにて

2020.06.23    カテゴリ:  遊び 

   暑中見舞い


この画集、できれば買いたい。

https://twitter.com/zhtsss/status/1275378641573052416


今日はとても暑かった。
そしてとても救われた。


2020.06.07    カテゴリ:  江津湖以外 

   カジカ大卵型 (Cottus pollux Cünther,1873)


夏のように暑い一日でした。
子供らを連れ、河川上流の水がきれいで冷たいところに行きました。

水中で存在感があったのはカジカ大卵型(Cottus pollux Cünther,1873)。
スズキ目カジカ科。
この区間に限ってはたくさんいました。

カジカ大卵型20200607-49(700)
E-620 ZD14-54mmⅡ(14mm) f5.6 1/180秒 ISO200



カジカ大卵型20200607-33(700)
E-620 ZD14-54mmⅡ(22mm) f5.6 1/180秒 ISO160



カジカ大卵型20200607-26(700)
E-620 ZD14-54mmⅡ(14mm) f5 1/200秒 ISO200 自然光



カジカ大卵型20200607-18(700)
E-620 ZD14-54mmⅡ(44mm) f8 1/180秒 ISO160



カジカ大卵型20200607-14(700)
E-620 ZD14-54mmⅡ(54mm) f8 1/180秒 ISO160




その他、スズキ目ハゼ科旧トウヨシノボリ(Rinogobius sp.OR)。

トウヨシノボリ20200607-35(700)
E-620 ZD14-54mmⅡ(40mm) f5.6 1/180秒 ISO200



サケ目サケ科ヤマメ(Oncorhynchus masou masou(Brevoort,1856))。

ヤマメ20200607-31(700)
E-620 ZD14-54mmⅡ(31mm) f5.6 1/180秒 ISO160


2020/6月撮影 博多湾流入河川にて
参考:山渓ハンディ図鑑15 日本の淡水魚(編・監修/細谷和海、写真/内山りゅう).2015.山と渓谷社

2020.06.06    カテゴリ:  江津湖以外 

   ナマズ目ナマズ科ナマズ Silurus asotus Linnaeus,1758


少しくたびれた感じのナマズくん(Silurus asotus Linnaeus,1758)。
産卵後?

ナマズ20200502-071(700)
E-620 ZD14-54mmⅡ(20mm) f5 1/180秒 ISO200


2020/5月撮影 福岡県内小河川にて
参考:山渓ハンディ図鑑15 日本の淡水魚(編・監修/細谷和海、写真/内山りゅう).2015.山と渓谷社


Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog