FC2ブログ

2020.05.25    カテゴリ:  江津湖以外 

   ショウジョウトンボ Crocothemis servilia (Drury,1770)

 
5月にしては暑い日でした。
子供を連れ、割と近くの山里に行きました。

山際の野原に真っ赤なショウジョウトンボ Crocothemis servilia (Drury,1770)がいました。
成熟したオスです。

ショウジョウトンボ20200524-094(700)
E-620 ZD50-200mm(158) f8 1/320秒 ISO160





オスメスとも翅の基部に橙色の斑紋があるほか、腹部背面に黒い縦線があります。

ショウジョウトンボ20200524-077(700)
E-620 ZD50-200mm(200) f8 1/250秒 ISO200





メスや未成熟のオスは橙黄色です。下の写真はメスのようです。

ショウジョウトンボ20200524-071(700)
E-620 ZD50-200mm(200) f11 1/250秒 ISO400


北海道~屋久島の個体群は亜種 mariannae Kiauta,1983(ショウジョウトンボ)、トカラ列島以南の個体群は原名亜種(タイリクショウジョウトンボ)とされ、DNAにも明瞭な差があるそうです。

普通種。


2020/5月撮影 福岡市近郊の山里にて(江津湖以外)
参考:ネイチャーガイド 日本のトンボ(尾園暁、川島逸郎、二橋亮).2012年7月.株式会社 文一総合出版


Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog