FC2ブログ

2020.02.23    カテゴリ:  江津湖以外 

   早春のフナ

 
ギンブナ200223-042(700)
E-620 ZD14-54mmⅡ(29mm) f6.3 1/180秒 ISO200


2020/2月撮影 有明海流入河川にて(江津湖以外)

2020.02.18    カテゴリ:  江津湖以外 

   越冬場のカゼトゲタナゴ


202002181235160a0.jpg
E-620 ZD50mm Macro f6.3 1/180秒 ISO320


2020/2月撮影 有明海流入河川の水路にて(江津湖以外)

2020.02.16    カテゴリ:  江津湖以外 

   ヌマムツ

 
コイ目コイ科ヌマムツ
Candidia sieboldii (Temminck and Schlegel,1846))

日本の固有種。
体側に太く濃い紺色の線があります。
カワムツにそっくりですが、ヌマムツは鱗が細かく整った感じがすること、胸びれと腹びれが朱色(カワムツは黄色)になる点が異なります。その他、オスの追星がえら蓋の辺りまで広がるそうです。

九州だとクリークなどの止水域や、流れが緩やかな水路でよくみます。

ヌマムツ200215-85(700)
E-620 ZD50mm Macro f5.6 1/180秒 ISO400


写真は深みで越冬していた個体です。この日は天気が良く暖かかったので、水面付近をよく泳ぎ回っていました。
夏のヌマムツの産卵風景も撮ってみたいです。


2020/2月撮影 福岡県の水路にて(江津湖以外)
参考:山渓ハンディ図鑑15 日本の淡水魚(編・監修/細谷和海、写真/内山りゅう).2015.山と渓谷社

2020.02.14    カテゴリ:  先人に学ぶ 

   命日


今日は、元零戦搭乗員で「修羅の翼」を書かれた角田和男さんの命日。

ご冥福をお祈りします。


2020.02.08    カテゴリ:  古い絵はがき 

   更新 江津湖の古い絵はがき


江津湖の古い絵はがきコーナーに7枚追加し、推定される発行年次を追記しました。

 → 江津湖の古い絵はがき

2020.02.08    カテゴリ:  遊び 

   熊本博物館

 
去年の2月のことです。
子供らと金峰山の猿すべりルートを登りました。
下った後ふらっとリニューアルした熊本博物館へ。

目玉の江津湖のジオラマです。はく製がよく集められ、最高です。
石や砂、流れの感じ、水草なども再現され、まるで水中にいるようです。

DSC_0582(700)
DSC_0576(700)
DSC_0574(700)




江津湖の魚類のはく製。

DSC_0597(700)



どれもきれいです。

DSC_0586(700)



江津湖のトンボ類の標本。

DSC_0588(700)




江津湖コーナーの他、熊本の地形・地質や哺乳類や両生・は虫類、鳥類、植物などのはく製・標本も豊富にあり、興味は尽きません。絶滅した二ホンオオカミの骨格標本も珍しいです。

DSC_0661(700)
DSC_0646(700)
DSC_0592(700)


江津湖コーナーは実は全体のほんの一部で、ほかにも石斧や矢じり、甲冑など熊本の歴史を学ぶ展示も重厚です。

DSC_0549(700)


近くに住んでいれば、散歩がてら通いたいところです。


2019年2月撮影 熊本博物館にて


Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog