FC2ブログ

2019.09.02    カテゴリ:  江津湖以外 

   夏の終わりに ギンヤンマ

 
夏も終わりの感がありますが、川面をギンヤンマたちが飛び回っていました。
それぞれが50m程の範囲をパトロールしているようで、すれ違いざまに羽を鳴らして争うこともしばしばです。


私の方にもやってきて、様子を見るようにホバリングすることがあります。

ギンヤンマ190901-286(700)
E-620 ZD50-200mm(200) f5 1/250秒 ISO250 自然光





対岸の川岸では、水面のオオカナダモに産卵する連結個体がいました。産卵中は静止するので何とか写真が撮れます。
それにしてもトンボが連結したままで飛行できるのはすごい!

ギンヤンマ190901-318トリミング(700)
E-620 ZD50-200mm(200) f5 1/250秒 ISO320 自然光 トリミング




かなり近づいても逃げない連結個体がいました。
しかしメス(下の個体)の様子がどうもおかしい。

ギンヤンマ190901-306(700)
E-620 ZD50-200mm(200) f5 1/250秒 ISO320 自然光





実はこのメスは、産卵姿勢のまま寿命が尽きる寸前のようでした。植物につかまるのに精一杯で、飛べそうにありません。

ギンヤンマ190901-336(700)
E-620 ZD50-200mm(137) f5 1/250秒 ISO320 自然光


それでもオス(上の個体)は飛び立てないメスとどうしてもつながって産卵させたいようです。
本能のすさまじさです。



2019/9月撮影 熊本県緑川水系の河川にて


Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog