2018.04.28    カテゴリ:  遊び 

   ミヤボー復活

 
熊本地震後の護岸工事などで、少し下流で営業されていた宮本ボートさん。
元の場所に施設が収まり営業されています。

宮本ボート180401-001江津湖700




残念ながら、桟橋での釣りはできないようです。
料金は30年前から変わってないような気がします。子供だった頃に憧れだった一日貸し切り。

宮本ボート180401-003江津湖700


2018/4月撮影 江津湖にて

2018.04.14    カテゴリ:  江津湖以外 

   カゼトゲタナゴ (福岡県内水路)



カゼトゲタナゴ180411-02(700)
E-620 ZD14-54mmⅡ(31mm) f8 1/180秒 ISO400





イシガイが潜っているようです。


カゼトゲタナゴ180411-01(700)
E-620 ZD14-54mmⅡ(44mm) f6.3 1/180秒 ISO200


2018/4月撮影 福岡県内水路にて

2018.04.08    カテゴリ:  植物 

   淡水紅藻類

 
 
先週のことです。
季節柄、オキチモズクがよく伸びていました。

オキチモズク180401-012江津湖700
E-620 ZD14-54mmⅡ(47mm) f7.1 1/180秒 ISO250

オキチモズク180401-051江津湖700
E-620 ZD14-54mmⅡ(20mm) f7.1 1/180秒 ISO320

オキチモズク180401-076江津湖700
E-620 ZD14-54mmⅡ(22mm) f7.1 1/180秒 ISO320






これはカワモズクの仲間だと思います。

カワモズク類180401-053江津湖700
E-620 ZD14-54mmⅡ(27mm) f7.1 1/180秒 ISO320


実は今回、防水ポートのガラス中央にグリスが付いて、残念なことになってしまいました。


2018/4月撮影 江津湖にて

2018.04.07    カテゴリ:  魚類 

   ヤマトシマドジョウ

 

砂地でのんびりしていましたが、驚いて物陰に隠れました。


ヤマトシマドジョウ180401-023江津湖700
E-620 ZD14-54mmⅡ(54mm) f7.1 1/180秒 ISO250

2018/4月撮影 江津湖にて

2018.04.04    カテゴリ:  甲殻類 

   ミナミテナガエビ

 
杭柵護岸の奥に大きな腕を持ったテナガエビがいたので、
棒で突いて表に出てもらいました。
(夜行性なので昼間は物陰に隠れています)
 
ミナミテナガエビ180401-197江津湖700
E-620 ZD14-54mmⅡ(28mm) f6.3 1/180秒 ISO320

ミナミテナガエビ180401-199江津湖700
E-620 ZD14-54mmⅡ(22mm) f6.3 1/180秒 ISO320



ハサミの先のうぶ毛は短くまばらです。その他の特徴からしても、ミナミテナガエビのようです。

ミナミテナガエビ180401-203江津湖700
E-620 ZD14-54mmⅡ(47mm) f6.3 1/180秒 ISO320


有明海で生まれ、江津湖に上ってきたのでしょう。
食べても美味いはずです。



2018/4月撮影 江津湖にて

2018.04.03    カテゴリ:  江津湖以外 

   アンモシーテス幼生 (江津湖以外)

 
 
桜の花びらが舞う中で、佐賀の水路にお邪魔しました。

子どもがスナヤツメ(アンモシーテス幼生)を捕まえました。
狙っていたそうです。

スナヤツメアンモシーテス幼生180331-106
E-620 ZD14-54mmⅡ(17mm) f7.1 1/180秒 ISO200

幼生は通常は砂泥中に潜っているので、上の写真はもちろん逃がしたところを撮影したものです。


2018/3月撮影 佐賀県にて(江津湖以外)

2018.04.01    カテゴリ:  魚類 

   遡上してきた魚 (パスワード設定)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog