2017.11.04    カテゴリ:  昆虫類 

   ガガンボの仲間

 
久々に江津湖を歩きました。
実家から江津湖の左岸沿いに広木の管理棟まで9,000歩。折り返して右岸沿いに戻ると20,000歩を超えました。

上江津湖171103-092_サイズ変更
E-620 ZD14-54mmⅡ(14mm) f8 1/320秒 ISO200



下の写真は、朝方に草の影で体を休めていたガガンボの仲間。
ガガンボの仲間はハエ目に属します。

マドガガンボ171103-126江津湖_サイズ変更
E-620 ZD14-54mmⅡ(40mm) f6.3 1/125秒 ISO400



羽模様が特徴的で、縄を巻いたような腹部が渋いです。
マドガガンボだと思いますがどうでしょうか。
分かる方がいれば教えてもらえるとうれしいです。

マドガガンボ171103-137江津湖_サイズ変更
E-620 ZD14-54mmⅡ(31mm) f6.3 1/100秒 ISO400

羽の後ろに突き出ているピンのようなものは「平均棍(へいきんこん)」という器官で、
飛翔時に体の平衡を保つのに役立つそうです。


2017/11月撮影 江津湖にて
参考:
昆虫エクスプローラ ガガンボ図鑑
川の生きもの図鑑:鹿児島の水辺から.鹿児島の自然を記録する会編.2002年6月.南方新社:111頁


Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog