2017.05.05    カテゴリ:  江津湖以外 

   5月のシビンタ (熊本県内水路)


二面護岸水路でバラタナゴを見つけました。この水系は、残念ながらタイリクバラタナゴとの交雑集団であると聞いています。

排水路なので水は濁っており、16時近いこともあって水中は薄暗くなる中、撮影してみました。

ヌマガイ、イシガイ、マツカサガイがおり、バラタナゴが貝をのぞき込んでいました。

バラタナゴ170504-615
E-620 ZD14-54mmⅡ(51mm) f6.3 1/180秒 ISO250







数匹のオスのバラタナゴが闘争し、メスを貝のいるところに呼び込んでいました。
メスの産卵管がながーく伸びています。日中であれば、産卵シーンがみられたかも知れません。

バラタナゴ170504-597
E-620 ZD14-54mmⅡ(54mm) f6.3 1/180秒 ISO250








やや上流に、数匹の真っ赤なバラタナゴがいました。
用水路から流れ込む何かを食べているようです。

バラタナゴ170504-857
E-620 ZD14-54mmⅡ(40mm) f6.3 1/180秒 ISO320

バラタナゴ170504-860
E-620 ZD14-54mmⅡ(40mm) f6.3 1/180秒 ISO320

バラタナゴ170504-780
E-620 ZD14-54mmⅡ(37mm) f6.3 1/180秒 ISO320




ここにはバラタナゴのほか、アブラボテ、ヤリタナゴ、カゼトゲタナゴ、イチモンジタナゴ(国内外来種)、コウライモロコ(国内外来種)、アユ、オイカワ、カワムツがいました。
たいへん良い水路なのですが、この日は油断してウェットスーツにサンダルで入ってしまい、足をヒルからひどくかまれたのでした。



2017/5月撮影 熊本県内の水路にて(江津湖以外)


Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog