2016.01.22    カテゴリ:  植物 

   湧水と水草

 
 

湧水の水路で保全されているヒラモ

eduko160101-196.jpg




ミクリの仲間の沈水葉。
ミクリの仲間は通常は抽水植物で、流れの速いところでは沈水形または浮葉形となるそうです。
文献によるとミクリまたはヤマトミクリだと思いますが、花序を見れていません。


eduko160101-204.jpg


ヒメバイカモもあるのですが、それはまた今度。


2016/01/01撮影 江津湖にて
参考:
ネイチャーガイド日本の水草.角野康郎.2014年9月.文一総合出版
江津湖植生の生態学的観察 馬場美代子
新熊本市史 通史編第一巻 自然・原始・古代 新熊本市史編纂委員会編集 熊本市 p.216

2016.01.17    カテゴリ:  古い絵はがき 

   古い絵はがき 熊本名勝 画図湖(舟遊の池)

 
 
今日は冬らしくそれなりに冷え込みました。
冷たい雨がシトシトと降り続いています。
仕事の方は、年度末までなかなかタイトです。。
右から左にならないよう、注意が必要です。


さて下の絵はがきは通信面の特徴から、
1945年以降の比較的新しいものです。


上江津湖の風景でしょうか。
現在の宮本ボートあたりではないかと想像します。
うな重でもうな丼でもない「うなぎめし」という響きが好きです。


右下に小さく書かれているのは、「東雲節」という、明治時代の流行歌のようです。

熊本名勝画図湖舟遊の池700

2016.01.15    カテゴリ:  植物 

   真冬のブラジルチドメグサ


 
1月1日。

季節柄、ミクリヨシマコモなどの植物が枯れる中、
青々として拡大しているのは特定外来生物のブラジルチドメグサ

eduko160101-162.jpg





冬でも茎を伸ばしているようです。

eduko160101-157.jpg
eduko160101-160.jpg






下の写真で白く見えるところは、水鳥が食べた跡のように見えます。

eduko160101-213.jpg





毎年大変な手間をかけて駆除されているこの植物、
何か特効薬があればいいのですが。。


2016/01/01撮影 江津湖にて

2016.01.07    カテゴリ:  保全活動 

   パブリックコメント「熊本市生物多様性地域戦略(素案)」

 
今日は1月7日、七草粥の日です。
が、日常に追われすっかり忘れていました。

七草粥についてはこちらにお任せします。
リンク→ 水前寺江津湖公園スタッフさんブログ1月7日「春の七草」


こうした食文化も、自然の恵みですね。

 
ところで、熊本市の公式サイトでは、熊本市生物多様性地域戦略(仮称)素案について、意見を募集されています。
興味のある市民の方は、自然の恵みを守るためにも是非ご一読されて下さい(笑

リンク→
熊本市ホームページ 熊本市生物多様性地域戦略(仮称)素案に関するパブリックコメントの実施について



eduko160101-136.jpg

凧揚げ160101-167



2016/01/01撮影 江津湖にて

2016.01.05    カテゴリ:  魚類 

   国内外来種 (パスワード設定)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016.01.03    カテゴリ:  魚類 

   コイ飼育型 (外来種)

 

外来種である飼育型のコイがのびのびと泳いでいました。


eduko160101-130.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(14) f6.3  1/180秒 ISO320 自然光


江津湖では相当の数の大型のコイが泳いでいて、毎年しっかりと繁殖しています。
その出処としては、上流にある水前寺成趣園(水前寺公園)からの逃げ出しや、放流があるかと思います。

コイは悪食で貝でも昆虫でも魚類でも大量に食べるといわれます。
実際に、オイカワを大きな釣り針にかけて釣りをしていたら、コイがかかったことがあります。


多様な生物が生息・生育する江津湖で、
この外国由来の大型魚が多数いることは問題だと思います。



いずれ江津湖でもコイを駆除する時がくるのかも知れません。



2016/01/01撮影 江津湖にて

2016.01.02    カテゴリ:  魚類 

   イトモロコ

 
流れの裏側にあたるところに、
イトモロコの幼魚が群れていました。


 
イトモロコ160102-072
E-620 ZD14-54mmⅡ(54) f7.1 1/180秒 ISO400





成魚も。

イトモロコ160102-061
E-620 ZD14-54mmⅡ(54) f7.1 1/180秒 ISO400



eduko160101-106.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(40) f8 1/180秒 ISO400



雑魚がただの雑魚ではなくなる世の中。
普通種もしっかりと見ておきたいところです。



2016/01/01-02撮影 江津湖にて




2016.01.02    カテゴリ:  魚類 

   ムギツク

 
元旦、2日と、それぞれ1時間半ほど江津湖で潜ってみました。
久しぶりの撮影でした。

ムギツクをよくみました。



体側の黒いラインやヒレの形が大変美しく、それを写し止めたいのですが、
警戒心が割と強くすぐに障害物の奥に隠れます。

ムギツク160102-029
E-620 ZD14-54mmⅡ(37) f10 1/180秒 ISO400


ムギツク160102-096
E-620 ZD14-54mmⅡ(54) f6.3 1/160秒 ISO250


ムギツク160102-131
E-620 ZD14-54mmⅡ(54) f8 1/180秒 ISO250

内蔵ストロボが不発で外部ストロボが発光しなかったり、
オートフォーカスが定まらなかったり、
画角が適切でなかったりと、チャンスを逃しまくり、色々と問題を再確認したところです。


2016/01/02撮影 江津湖にて



2016.01.01    カテゴリ:  風景 

   謹賀新年

 
新年おめでとうございます。


下手な写真と記事ですが、よろしければ今年もお付きあいください。

eduko160101-0101.jpg


2016/01/01撮影 江津湖にて


Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog