2013.10.31    カテゴリ:  風景 

   初夏の風景 ~2013年~ (パスワード設定)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2013.10.30    カテゴリ:  江津湖以外 

   福岡県のスイゼンジノリ その後

 
福岡県朝倉市黄金川(こがねがわ)で養殖されているスイゼンジノリについては、
やんごとなき事情により、地下水ポンプが止められ絶滅の危機にありました。

→  黄金川(こがねがわ)の危機


今日の西日本新聞の朝刊によれば、
朝倉市がスイゼンジノリの保護対策に乗り出す、具体的には、市がポンプ費用の負担を決めたということです。
福岡県も、現地でスイゼンジノリ増殖の実証実験を行うそうです。


危機はひとまず回避されたものの、
個人的にはこれから先が気になるところです。

2013.10.27    カテゴリ:  江津湖以外 

   底もの三種など ~熊本県にて~

引き続き熊本県の水路です。


カマツカをよく見かけました。
これは砂に潜ったところ。


kamatuka1310-2.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(50) f6.3 1/180秒 ISO250



ヤマトシマドジョウは非常に多かったです。
小さなものから、大きく太ったものまで。

yamatoshima1310.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(54) f6.3 1/180秒 ISO200



全長5cmほどの小さなドンコです。
ドンコの目の前を通りかかったミナミヌマエビが、
パクッと口に吸い込まれました。
保護色が見事なので、エビもうっかり気づかなかったのでしょう。

donko1310.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(50) f8 1/180秒 ISO200


もっと大きなドンコが、オオカナダモの下にいましたが、
警戒心が強く逃げられてしまいました。





カゼトゲタナゴの群れです。

kaze1310.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(54) f6.3 1/180秒 ISO200





この水路も隣接する土地で工事が進められており、
先々が気がかりです。



2013年10月 熊本県内水路にて(江津湖以外)

2013.10.20    カテゴリ:  江津湖以外 

   産卵期のカネヒラ ~熊本県にて~

 

10月の熊本県内用水路です。
やや濁っていました。


橋脚まわりなど以外はコンクリ護岸ではない土羽で、
水底には、泥混じりのきれいな砂が堆積しています。

ここには、タナゴ類が産卵に使うイシガイ、ドブガイ、マツカサガイがたくさんいます。


nimaigai1310-01.jpgnimaigai1310-02.jpgnimaigai1310-03.jpg
nimaigai1310-04.jpgnimaigai1310-05.jpgnimaigai1310-06.jpg
(クリックで拡大)





オオカナダモが茂るすき間で、
アブラボテ、カゼトゲタナゴ、カネヒラ、ギンブナ、オイカワ、カワムツ、イトモロコ、タモロコ、カマツカ、ヤマトシマドジョウ、ドンコを見ました。



産卵期で色鮮やかなカネヒラのオスが、
縄張りを張って闘争を繰り返していました。


kanehira1310-2.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(41) f6.3 1/180秒 ISO200



kanehira1310-3.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(20) f6.3 1/180秒 ISO200




オス同士が接近すると下の写真のようにヒレをピンと張り、
体を震わせ、時にはぶつかり合います。

kanehira1310-1.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(41) f6.3 1/180秒 ISO200


産卵期ではない地味なほかの魚たちは、
激しすぎる闘争にちょっと迷惑そうです。




2013年10月 熊本県内水路にて(江津湖以外)

2013.10.19    カテゴリ:  魚類 

   落ち葉



9月に江津湖で見かけたヤマトシマドジョウです。


生きものの模様や色は不思議ですね。


yamatoshima130908.jpg
E-620 ZD50mm Macro f5.6 1/125 ISO500



2013/09/08撮影 江津湖にて


2013.10.17    カテゴリ:  江津湖以外 

   稲刈り前の水路にて ~人なつっこいカネヒラ~

 
9月の水路です。

やけに人なつっこいカネヒラがいました。
待たずとも魚の方から接近してくるので、
よい撮影モデルになってくれました。

kanehira06.jpg
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO200




メスを連れてくることもありました。
このオスの尾びれにあるゴマ模様がトレードマークです。

kanehira02.jpg
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO160




他のオスと闘争中の姿です。

kanehira.jpg
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/180秒 ISO200


2013/9月撮影 北部九州の水路にて(江津湖以外)

2013.10.13    カテゴリ:  江津湖以外 

   黄金川(こがねがわ)の危機

水前寺という名前のついた淡水産ラン藻スイゼンジノリ

現在、本家江津湖のスイゼンジノリは危ない状況にあります。

その他熊本県嘉島町の1軒、福岡県朝倉市の2軒で栽培されており、
このうち朝倉市にある遠藤金川堂では以前写真や動画などを撮らせていただき、
アップしたことがありました。

→ スイゼンジノリの生まれるところ



この時、ちょうど地元小学生が見学に来ていました。

amagi090604-1.jpg



何とも懐かしいような光景がありました。
水前寺の辺りに雰囲気がよく似ています。

amagi090604-2.jpg



瓦の上でスイゼンジノリを乾燥中です。

amagi090604-3.jpg
amagi090604-4.jpg




ポンプで地下水をくみ上げ維持されている黄金川(こがねがわ)です。

amagi090604-5.jpg




まるで江津湖の水中を見ているような錯覚におちいります。

amagi090604-6.jpg


その黄金川が、今非常に厳しい状況にあるようです。


(西日本新聞)環境改善で対応検討へ スイゼンジノリ危機、朝倉市長が視察

(毎日新聞)スイゼンジノリ:老舗「遠藤金川堂」、従業員9人解雇へ 生産急減、市長が視察−−朝倉


湧水はずいぶん昔からひん死の状態だったものを、
コストをかけながらポンプでくみ上げることで何とか維持されていたようです。


ここでも江津湖と同じように、
スイゼンジノリが姿を消していくのでしょうか。



2009/06/04撮影 福岡県朝倉市にて



2013.10.07    カテゴリ:  江津湖以外 

   稲刈り前の水路にて~ツチフキ~

 
ツチフキです。

ヨシノボリのように人懐っこいわけでもなく、
カマツカのように騒がしく逃げ回るわけでもなく、
割と近づきやすい魚でした。

tutifuki01.jpg
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/160秒 ISO200


カマツカより口先もヒゲもやや短いようです。

tutiruki02.jpg
E-620 ZD50mm Macro f7.1 1/160秒 ISO200


菊池川を南限として西日本に自然分布するので、撮影地では在来種だと思います。
しかし、アユの放流等に混じり東日本にも国内移入種として定着しているようです。


江津湖にツチフキはいませんが、他地域産の魚が組織的に放流されている江津湖の現状からすると、
元々いるはずのない魚が今後も侵入してしまう恐れが大いにあります。




次は産卵期(4-6月)のツチフキも撮ってみたいと思います。



2013/9月撮影 北部九州の水路にて(江津湖以外)


参考:
国立環境研究所 侵入生物データベース「ツチフキ」

2013.10.05    カテゴリ:  江津湖以外 

   稲刈り前の水路にて~アリアケスジシマドジョウ~

北部九州の小さな水路です。 
稲刈りを前に、河川からの取水を前の週に止めたらしいです。

その水路の少し深くなったところに、
アリアケスジシマドジョウがいました。


ariake01.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(54) f7.1 1/100秒 ISO200


ariake02.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(54) f6.3 1/60秒 ISO200


ariake03.jpg
E-620 ZD14-54mmⅡ(54) f5.6 1/80秒 ISO200


魚類や水草が豊富で素晴らしい水路なのですが、
最近すぐそばの農地まで宅地に転用されていました。

この近辺でほ場整備も計画されていて、
地元有識者の方から保全を求める声があがっているようですが、
今のところ具体的な対策はなさげです。




2013/9月撮影 北部九州の水路にて(江津湖以外)

2013.10.04    カテゴリ:  江津湖以外 

   稲刈り前の水路にて~ミナミメダカ~

 
目の前をメダカ(ミナミメダカ)が通り過ぎていったので、
なんとか数ショット撮ることができました。


メスのようです。

medaka.jpg
E-620 ZD50mm Macro f8 1/125秒 ISO250

これまでメダカを撮ろうとすると、
水草の中へ逃げ込まれてばかりでした。



2013/9月撮影 北部九州水路にて(江津湖以外)


Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog