2013.05.30    カテゴリ:  風景 

   水草の花とオイカワ

 
 
外来種ではありますが、水面にオオカナダモの花が咲いています。
 
オイカワ130516-1



色づいたオスのオイカワも、よく見かけるようになってきました。

130516oikawa.jpg
E-620 ZD14-54Ⅱ(45) f8 1/180秒 ISO250



2013/05/16撮影 江津湖にて

2013.05.29    カテゴリ:  古い絵はがき 

   (熊本百景)江津湖の眞景

 
下江津湖で投網を引き上げている光景です。




船首で投網を持つ人のいでたちは、
なんだか漁師ではなさそうです。


130529古絵葉書_江津湖の眞景2
(クリックで拡大します)


森に囲まれ穏やかな水面の江津湖は、
なんとのどかなのでしょう。
そして、投網には何がかかっているのでしょう。



ここには掲載しておりませんが、
通信欄の特徴から、絵はがきの年代が推定できるようです。

この絵はがきの場合、
①通信欄の罫線が2分の1、②郵便はがきの文字が「きかは便郵」、③田沢切手、
という特徴から、大正7年(1918年)~昭和7年(1932年)の絵はがきと推定されました。


参考:
パンダ放送局 絵葉書の通信面から発行年代を推定する
探検コム 古い絵葉書の時代判別法

2013.05.26    カテゴリ:  魚類 

   スズキ(証拠写真)


オオカナダモ群落の上で、
大きなスズキが体を休めていました。

スズキ130516




はじめはナイルティラピアと勘違いし、
適当に撮ってしまった結果がこの写真です。




またとないチャンスでしたが。。。
この後、猛ダッシユで逃げられました。



睡眠不足などで集中力が途切れると、
ろくな結果になりません。


2013/05/16撮影 上江津湖にて

2013.05.24    カテゴリ:  風景 

   初夏のトンボとメリケントキンソウ

 

5月16日、
きれいに草が刈られていました。
わくわく江津湖フェスタが開催中ですから。

kusakara130516.jpg




園路にヤマサナエがいました。

yamasanae130516.jpg




シオカラトンボも。

siokara1-130516.jpg




シオカラトンボがもう一匹。

siokara2-130516.jpg





足の裏がチクチクします。
犯人は、メリケントキンソウです。

メリケントキンソウ1-130516




種子がカブトガニのような形で、鋭いトゲがあります。
たびたび、サンダルに入り込んで厄介です。

自分が広げてしまわないように、靴の裏をよくはらって江津湖を後にしました。

メリケントキンソウ2-130516


2013/05/16撮影 江津湖にて

2013.05.23    カテゴリ:  魚類 

   魚の赤ちゃん



加勢川本流から少し外れ、
流れが緩やかになったところ。

生まれて間もない稚魚が群れていました。

tigyo130516.jpg
E-620 ZD14-54Ⅱ(48) f6.3 1/200秒 ISO400

全長1cmほどです。
オイカワカワムツなどの、いわゆるハエの仲間でしょうか。


2013/05/16撮影 江津湖にて

2013.05.21    カテゴリ:  昆虫類 

   ゲンジボタル(2013年5月)



桑の木の根本から、
ゲンジボタルが次々と飛び上がりました。


130516hotaru00.jpg




2013/05/16撮影 上江津湖にて
(6枚を合成)

2013.05.18    カテゴリ:  魚類 

   30年ぶりの宝もの (パスワード設定)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2013.05.17    カテゴリ:  魚類 

   わくわく江津湖フェスタ2013 写真展示「江津湖の魚たち」


5月16日、熊本県立図書館へ行きました。
熊本市はかなり暑く、もう夏です。


展示130516-2



今日の用件は、下記展示写真の搬入です。

わくわく江津湖フェスタ2013 写真展示「江津湖の魚たち」 ~くまもと淡水魚類研究所~

熊本県立図書館1階の、情報ギャラリーにて開催中です。
(フェスタ終了後も6月12日まで展示)



2009年から2013年にかけて、江津湖で撮影した魚類などの写真44点、
もちろん、まだ撮影できていない種類もたくさんあります。

淡水魚の解説は、
研究所代表の藤井法行先生に見ていただきました。




展示作業は3時間あまりで何とか終えました。
県立図書館職員の皆様、作業中声をかけていただいた市民の皆様、どうもありがとうございました。

展示130516





江津湖では他にも、
色々なイベントが開催されているところです。

2013国連“生命の水(Water for Life)”最優秀賞受賞記念 わくわく江津湖フェスタ2013


5月18日、19日には、江津湖でワークショップも開催されます。
ロングライフデザインプロジェクト熊本による、紙芝居、フラワーアレンジメント、書凧ワークショップ、江津湖今昔物語などの楽しそうなイベントが目白押しです。






ところで、江津湖で案内役のガイドをされている方ともお会いしたのですが、
個人的には爆弾級のお話を伺いました。

「今朝、小さなウナギが何匹もおったよ。」


(続く)



2013/05/16撮影 江津湖と隣接する熊本県立図書館にて



2013.05.10    カテゴリ:  風景 

   初夏の江津湖(2013年5月)

 
5月4日、早朝の江津湖です。



ezuko130504-115.jpg




芭蕉園もまだ静かです。

時々、キジバトやカワセミが通り過ぎるくらいです。

ezuko130504-010.jpg




水のにおいと、植物が分解していくようなにおいが混じり、
とても懐かしいです。
決して嫌なにおいではなく、むしろ心地よさを感じます。

この江津湖の薫りは、いつも意識していたいです。






護岸には、
子供が遊んだらしいカワニナが散らばっています。

ezuko130504-044.jpg





ゾウさんプールの岸辺には、
セイタカナミキソウ(シソ科)が花を咲かせています。

ezuko130504-052.jpg
ezuko130504-055.jpg

ezuko130504-071.jpg





ヒメツルソバ(タデ科)も小花ながら目立ちます。

ezuko130504-064.jpg






キショウブ(アヤメ科)が満開です。

ezuko130504-094.jpg






キショウブの背後には、
野鳥の森が控えます。

ezuko130504-085.jpg



カメラで撮るばかりでなく、
自分の目で見ることも大切だと思いました。



2013/05/04撮影 江津湖にて


参考:江津湖の植物(熊本生物研究会)webサイト

2013.05.08    カテゴリ:  遊び 

   熊本市動植物園(2013年5月)

 
5月3日は、昼前から江津湖隣接の熊本市動植物園へ行きました。
甥っ子たちも一緒です。

動植物園130503-6
動植物園130503-5
動植物園130503-311
動植物園130503-319
動植物園130503-199
動植物園130503-232





小川沿いの木陰で休憩、だけでは済まず、

動植物園130503-8
動植物園130503-1





暑さのあまり、水に入ります。

動植物園130503-4




いろいろ見せに来ますが、
ここに住む生き物にとっては大迷惑だと思われます。

動植物園130503-2
動植物園130503-3
yosinobori130503-2.jpg
動植物園130503-7



アサザもありました。
花が咲くタイプ(長花柱花)のようでした。

動植物園130503-9




それにしても、
子ども5人の監督及び給餌及び捜索で、おじちゃんはくたびれましたばい。




2013/05/03撮影 下江津湖に隣接する熊本市動植物園にて



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog