2013.01.25    カテゴリ:  水辺の工法 

   水中のすみか①

 
加勢川上流の右岸には、
魚巣(ぎょそう)ブロックがあります。

ezuko120923-334.jpg



この魚巣ブロックは、
上下二段に小さ目の穴が空き、中は広い空洞です。

光が入りにくく中は暗いです。

gyosou120923-236.jpg
2012/09/23撮影



入口が狭く中が暗いタイプの魚巣ブロックは、
ナマズドンコなどの物陰に隠れて獲物を捕食する底生魚が利用するのではないでしょうか。




実際にブロックの中を確認するのは難しいのですが、
この時はたまたまトウヨシノボリが出入りしていました。

120826-529.jpg
2012/08/26撮影





ウナギも暗い場所に隠れるのが好きです。

しかしウナギには、走触性(体が何かに触れている状態を好む)があり、
広い空洞よりは、自分の体にあった狭い穴や隙間を好むといわれます。


ウナギを見るのは、
たいていは石を積んだ昔ながらの石垣の隙間です。

090714-136.jpg
2009/07/14撮影




江津湖の栗石のすき間にウナギがいました。

増水の直後でした。
ウナギは狭い隙間に逃げ込み、難を逃れたようです。

100719-066.jpg
2010/07/19撮影


江津湖にて


2013.01.22    カテゴリ:  植物 

   外来植物の記録

記録としてアップします。

おなじみ、特定外来生物のブラジルチドメグサです。
昨年の12月23日の様子です。



burajiru121223-1.jpg
burajiru121223-2.jpg





対岸の大曲付近にも
青々とした植物が見えます。

burajiru121223-3.jpg




もちろん、ブラジルチドメグサです。

burajiru121223-4.jpg
burajiru121223-5.jpg



冬にもかかわらず緑色が鮮やかなので
よく目立ちます。



法律で移動が禁じられているのでご注意ください。
(駆除して散らばらないように厳重に袋に入れ焼却場等で処分する分はよさそうです)




2012/12/23撮影 江津湖にて


参考:
ブラジルチドメグサ除去方法(案) (2008年 国土交通省筑後川河川事務所)

2013.01.15    カテゴリ:  風景 

   遠くにいながら


熊本市水前寺江津湖公園の公式ウェブサイトには、
スタッフの方のブログがリンクされています。

このブログに最近動画がアップされるようになりました。



遠くにいながら、江津湖の野鳥の声や水音を聞くことができるので
なかなか気に入っています。

現実逃避になります(笑




これなら野鳥の名前も覚えられるかな?





参考:
[公式]熊本市水前寺江津湖公園ウェブサイト
スタッフブログ

2013.01.12    カテゴリ:  風景 

   冬の夜明け


昨年の12月31日です。



7時前(日の出30分前)になると
山際から淡い光が差してきます。

yoake121231-1.jpg



野鳥たちが活動を始める中、太陽が昇ります。

しばらくすると、湖面が金色に輝きます。

yoake121231-2.jpg


2012/12/31撮影 下江津湖にて

2013.01.04    カテゴリ:  植物 

   渚の漂着物

 
昨年の12月31日。
下江津湖東岸です。

渚の漂着物121231-1




ここは水位が下がる冬から春先にかけて渚が現れます。


早春にはキタミソウを見ることができるのですが、
この日は見当たりませんでした。




また風下になるため、
いろんなものが漂着する場所でもあります。

渚の漂着物121231-2




漂着物では、ボタンウキクサ(ウォーターレタス)ブラジルチドメグサホテイアオイ(タイワンナギ)オオカナダモなどの外国勢が目立ちますが、
よく見ると、在来種でかつ希少なヒラモイバラモも見えます。

渚の漂着物121231-3
渚の漂着物121231-4



イバラモ君健在です。

渚の漂着物121231-5




特定外来生物でかなり問題ありのブラジルチドメグサは、残念ながら、
江津湖では広範囲に広がっているのが現状です。
ひと株でも入り込んでしまった瞬間に負け、という世界ではないでしょうか。


江津湖を管理される方々は一生懸命駆除されています。

今後うまく抑えこんでいけるでしょうか。



2012/12/31撮影 下江津湖にて


2013.01.03    カテゴリ:  植物 

   冬の河童堀

 
加勢川にそそぐ前の
河童堀のある道です。


kappabori121231-1.jpg


三面コンクリート張りの水路ですが、
砂の溜まったところにはエビモが生えています。

kappabori121231-2.jpg


真冬には貴重な緑です。



2012/12/31撮影 出水の河童堀にて


2013.01.02    カテゴリ:  江津湖周辺地域 

   正月休み

出水神社に初詣に行きました。
江津湖の源流ともいえる池があります。

2013元旦-1
2013元旦-2

水前寺成趣園(水前寺公園)の池には
コイ、フナ、ウグイオイカワカワムツなどが泳ぎます。

山渓カラー名鑑「日本の淡水魚」でも
水前寺公園で撮られたギンブナなどの写真が掲載されていますね。





かつて、スイゼンジノリを産していた名残がありました。

2013元旦-3

この庭園の池も湧水量が激減し、
明らかに水位が下がってきています。





かつてこの橋の下に潜り込んで遊びました。

2013元旦-4





かつてこの山に駆け上りました。


2013元旦-5





このあたりは一度調べてみたいです。

2013元旦-6




観光客が多く、
観光気分になってきました。


昼からこれ・・・

2013元旦-7


2013/01/01撮影 出水神社・水前寺成趣園にて



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog