fc2ブログ

2010.10.18    カテゴリ:  昆虫類 

   ショウリョウバッタ

ショウリョウバッタは,湖岸や公園の草地にいる,
大型でスマートなバッタ。

メスは8cmにもなるが,オスは半分の4-5cmほど。
体の色も緑色型と褐色型がいる。

4月頃から幼虫が現れ,成虫は10月頃までみられる。

上江津湖の低い草むらに,幼虫がいた。
羽がまだない。

ショウリョウバッタ1-100707
2010/07/07撮影


中ノ島公園の草むらで,子供が大型のメスを捕まえた。
ショウリョウバッタ3-100815
ショウリョウバッタ4-100815
2010/08/15撮影



オスが,「キチキチキチ・・」

と音を立てて飛ぶ様子は,童謡の歌詞にも出てくる。




参考文献:
川の生きもの図鑑 鹿児島の水辺から 鹿児島の自然を記録する会編 南方新社


Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog