fc2ブログ

2023.01.21    カテゴリ:  古い絵はがき 

   江津湖の網打ち

 
下江津湖の中ノ島付近で、一斉に投網が打たれています。
明治45年の風景とのことです。

熊本 江津湖 網打ちトリミング

2023.01.14    カテゴリ:  古い絵はがき 

   古い絵はがき 江津湖中の島

 
はがき裏面の通信欄の特徴(通信欄に罫線がない、文字が「きかは便郵」)から、
明治33年(1900年)から明治39年(1906年)にかけて作られたはがきだと推定されます。
私が収集しているはがきの中でも古い方です。

背景に中ノ島が見えているので、下江津湖です。
川舟に乗った漁師らしい人のみならず、カッターボートの漕ぎ手もすげ傘のようなものをかぶっています。
湖の近くまで森林がせまり、現在の都市化が進んだ江津湖とは雰囲気がだいぶ違います。

表には「長崎書店発行」とあります。


古い絵葉書_江津湖中の島

2022.04.30    カテゴリ:  古い絵はがき 

   古い絵はがき 画図湖

 
 
昭和8年(1933年)から昭和19年(1944年)にかけて作られた絵はがきのようです。

飛び込み台があるので、上江津湖の風景でしょう。
釣りをしている川舟がたくさんあり、外来植物のホテイアオイもあちこちに見えます。


古い絵はがき画図湖700

2021.12.29    カテゴリ:  古い絵はがき 

   (熊本百景)江津川の夏


はがき裏面の通信欄の特徴(通信欄の罫線が2分の1、文字が「きかは便郵」)から、
大正7年(1918年)から昭和7年(1932年)にかけて作られたはがきだと推定されます。
大正9年10月1日付の記念切手とスタンプが押されています。


川に立ち込んで釣りをしている男性がみえます。
手前の樹木はやはりエノキで、夫婦岩の辺りで撮られた風景ではないでしょうか。

熊本に帰ったら、父に聞いてみようと思います。聞けるうちに・・・。

(熊本百景)江津川の夏700



2020.10.01    カテゴリ:  古い絵はがき 

   江津湖の夏


今日は月がきれいらしい。
子供らが望遠鏡を使うので三脚を貸してと言ってる。

(熊本名所)江津湖の夏

2020.05.13    カテゴリ:  古い絵はがき 

   古い絵はがき 熊本名所 水前寺下流江津川ノ景


明治40(1907)~大正6(1917)に作られた絵はがきだと推定されます。

おそらく、現在のぞうさんプールの辺りから、北西を見た風景ではないかと思います。
中央より右側に今の野鳥の森が、左側に夫婦岩らしいものが見えます。

現在のように湖岸の車道や歩道がなく、周りには木々や民家が見えるのみです。
また、現在よりも随分水位が高いように見えます。

熊本名所 水前寺下流江津川ノ景(700)



図鑑「江津湖の古い絵はがき」も更新しました。
絵はがきの推定年代で西暦と和暦が一致していないところもあったので修正しました。
ほかにも何かお気づきがあれば教えてください。

2020.02.08    カテゴリ:  古い絵はがき 

   更新 江津湖の古い絵はがき


江津湖の古い絵はがきコーナーに7枚追加し、推定される発行年次を追記しました。

 → 江津湖の古い絵はがき

2019.11.06    カテゴリ:  古い絵はがき 

   絵はがき 江津湖 渡辺善信作

 
1980年代のものと思われる江津湖が描かれた絵はがきです。

江津湖は川舟と水竿が似合います。

江津湖_渡辺善信作700


渡辺善信氏の作品です。

2019.05.21    カテゴリ:  古い絵はがき 

   古い絵はがき 江津湖の清涼

 
古い絵はがきに写る江津湖の土橋(木製の橋)と川舟。
この橋は斉藤橋でしょうか。背景に金峰山が見えます。


橋を渡る馬や舟遊びらしいたくさんの人が写っています。岸辺は自然護岸です。


このはがきの通信面の特徴(通信欄の罫線が2分の1、文字が「きかは便郵」)から、1918年(大正7年)~1932年(昭和7年)の間に作られたはがきだと推定できます。
今から100年ほど前、第一次世界大戦が終わり、新たな戦争に突き進もうという時代です。どんな生活があったのでしょうか。

(熊本名勝)江津湖の清涼(縮小)
画像をクリックで拡大します




2018.07.23    カテゴリ:  古い絵はがき 

   (熊本名勝)江津湖のボート帆走

 
下江津湖の中ノ島周辺で撮影された写真です。
1918年(大正7年)から1932年(昭和7年)の間に撮影されたものと思われます。

背景の山は飯田山です。


絵はがき_江津湖のボート帆走700


今よりもずっと湧水量が豊かで、スイゼンジノリやセンニンモ等の水生植物が下江津湖も含め広範囲に分布し、今はみられない純系のニッポンバラタナゴや回遊型のカジカ等の魚類も多数生息していたことでしょう。

現在の状況は本当に惜しいことです。



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog