FC2ブログ

2020.04.22    カテゴリ:  江津湖以外 

   ナマズの学校


用水路にナマズさんたちが集合していました。

ナマズ目ナマズ科ナマズSilurus asotus Linnaeus,1758)。

体表に鱗が無く、白い点列は感覚器官らしい。
口ひげは上下2組ずつ計4本、稚魚期には6本あり、下あごの2本は途中でなくなる。


ナマズ20200421-134(700)
E-620 ZD14-54mmⅡ(14mm) f5 1/180秒 ISO200


純淡水魚で主に河川に生息し、繁殖期の初夏には水田、氾濫原、ワンドなどの小規模水域に遡上する。
ナマズは、江津湖につながる自宅前の河童堀にもよく遡上してくる。
動物食性で魚類、両生類などを食べる。


2020/4月撮影 福岡県内水路にて(江津湖以外)
参考:山渓ハンディ図鑑15 日本の淡水魚(編・監修/細谷和海、写真/内山りゅう).2015.山と渓谷社

2019.04.16    カテゴリ:  魚類 

   榎の実鉄砲


江津湖のエノキの若葉と青い実。
榎の実鉄砲の弾という使い方もあります。

エノキの若葉190415-408江津湖(700)





春の早瀬190415-279江津湖(700)
春の早瀬190415-281江津湖(700)




つぶらまなこのナマズ君たちが活発にウロウロしていました。春ですね。

ナマズ190415-029江津湖(700)
E-620 ZD50mm Macro f5 1/180秒 ISO200






おしゃれなヤマトシマドジョウ君も。

ヤマトシマドジョウ190415-262江津湖(700)
E-620 ZD14-54mmⅡ(43mm) f9 1/50秒 ISO200





おちょぼ口のムギツクさんたちも。

ムギツク190415-106江津湖(700)
E-620 ZD50mm Macro f5 1/180秒 ISO160




死んだふりのオヤニラミちゃんも。

オヤニラミ190415-235江津湖(700)
E-620 ZD14-54mmⅡ(54mm) f5 1/180秒 ISO200




いつも腹ペコなコイさんも。

コイ飼育型190415-077江津湖(700)
E-620 ZD50mm Macro f6.3 1/180秒 ISO250



2019/4月撮影 江津湖にて

2018.02.24    カテゴリ:  江津湖以外 

   ナマズ (熊本県内水路)


 
茂みの陰に、割と大きなナマズ殿が隠れていました。


ナマズ180224-190
E-620 ZD14-54mmⅡ(14mm) f7.1 1/180秒 ISO400


2018/2月撮影 熊本県内水路にて(江津湖以外)

2017.11.25    カテゴリ:  魚類 

   朝に見た魚

 
11月初めに撮った写真です。

 
朝171103-002江津湖




放流物のコイ(飼育型)のほか、フナ、ニゴイ、ウグイ、一匹だけオオクチバス。

魚の群れ171103-028江津湖



ヒゲのナマズどの。

ナマズ171103-209江津湖


この中では、ウグイとナマズは放流されたものではないという点で貴重なのではないでしょうか。


2017/11月撮影 江津湖にて



Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog