fc2ブログ
最近の記事

2022.11.26    カテゴリ:  江津湖以外 

   シモフリシマハゼ(Tridentiger bifasciatus)


シモフリシマハゼ(Tridentiger bifasciatus)がたくさんいた。
スズキ目ハゼ科チチブ属。
色や模様の種類が多いけど、すべてシモフリシマハゼだと思う。

シモフリシマハゼ221126-32(700)

シモフリシマハゼ221126-23(700)

シモフリシマハゼ221126-18(700)

シモフリシマハゼ221126-03(700)

シモフリシマハゼ221126-72(700)




そのほかには、ヒメハゼ、スジハゼ、サツキハゼ、アカメバル、クロサギ、アイゴなど。


2022年11月撮影 福岡県にて

2022.11.13    カテゴリ:  昆虫類 

   ギンヤンマ(Anax parthenope julius)

 
トンボ目ヤンマ科ギンヤンマ属ギンヤンマ(Anax parthenope julius)。

夏も終わろうという10月に、
オランダガラシ(クレソン)に卵を産み付けているペアを見つけました。

羽が破れています。季節的に、もうすぐ死んでしまうのでしょう。
私が近づいても逃げずに必死に産卵しているようにみえました。


ギンヤンマ221008-148江津湖(700)


ギンヤンマは普通種ではありますが、
江津湖でギンヤンマの産卵を撮影したことがなかったのでうれしかったです。


2022年10月撮影 江津湖にて

2022.11.06    カテゴリ:  江津湖以外 

   クロホシマンジュウダイ(Scatophagus argus) その2


夕方になって日が暮れてきたころ、
クロホシマンジュウダイ(Scatophagus argus)の稚魚2匹が、牡蠣殻に付いた藻類らしいものを盛んに食べていました。
全長2cmほどのトリクチス幼生です。

体色は個体によって様々です。

クロホシマンジュウダイ221105-295(700)





もう少し大きくて色鮮やかな個体も群れていたんですが、
ブロックの下に隠れてなかなか表に出てきませんでした。


下の写真は捕獲した全長4cmほどの個体です。

クロホシマンジュウダイ221105-183(700)





2022年11月撮影 北部九州の汽水域


Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog