fc2ブログ
最近の記事

2021.10.25    カテゴリ:  江津湖以外 

   カジカ中卵型(両側回遊型 Cottus sp.)


熊本県のとある河川に、
両側回遊型のカジカ(中卵型)を見に行きました。

河口から7.5kmほどのところにある早瀬です。
アユウグイが泳ぐ川底の礫間に、カジカたちがいました。

スズキ目カジカ科カジカ中卵型(Cottus sp.)。

カジカ中卵型211024-040(700)
E-3 ZD50mm Macro f6.7 1/180秒 ISO400



カジカ中卵型211024-044(700)
E-3 ZD50mm Macro f6.7 1/180秒 ISO800



カジカ中卵型211024-079(700)
E-3 ZD50mm Macro f6.7 1/180秒 ISO800



カジカ中卵型211024-096(700)
E-3 ZD50mm Macro f11 1/180秒 ISO800



川で産まれた仔魚は海の内湾で過ごし、稚魚になると川を上って来るという両側回遊型のカジカです。
個体数は多くもなく、少なくもなくといった印象。

この川にはヌマチチブも多く、カワアナゴもいそうでしたが見つからず。
また行ってみたいと思います。


2021年10月撮影 熊本県内河川にて(江津湖以外)
参考:山渓ハンディ図鑑15 日本の淡水魚(編・監修/細谷和海、写真/内山りゅう).2015.山と渓谷社

2021.10.18    カテゴリ:  江津湖以外 

   タカハヤ (Rhynchocypris oxycephala)

 
タカハヤ(Rhynchocypris oxycephala)が水底付近で群れていました。
しつこく追跡していたのは、繁殖行動のようです。

後ろ側の個体は、アブラハヤのように暗色縦帯が割とはっきりと出ています。

タカハヤ210828-428(700)
E-3 ZD50mm Macro f6.7 1/180秒 ISO400

2021年8月撮影 熊本県緑川水系にて(江津湖以外)

2021.10.17    カテゴリ:  江津湖以外 

   モツゴ (Pseudorasbora parva)

 
10月も後半となり、先週までの夏のような日差しはどこかへ行ってしまいました。
結構気温が下がってきて風も吹いています。


今日アップするのは繁殖期が終わった8月のモツゴ君たち。コイ目コイ科モツゴ属モツゴ(Pseudorasbora parva)。
吻端から尾びれ基底まで伸びる黒い線(縦帯)のある通常バージョンです。

モツゴ210829-240(700)
E-3 ZD50mm Macro f5.6 1/180秒 ISO400

繁殖期のオスはこの線が消え、全身が黒くなります。
繁殖期のオスのモツゴはこちら

最近は、熊本では国内外来種のタモロコをきちんと撮りたいと思って狙うのですが、なかなか撮りきれていません。


2021年8月撮影 熊本市内小河川にて(江津湖以外)
参考:・山渓ハンディ図鑑15 日本の淡水魚(編・監修/細谷和海、写真/内山りゅう).2015.山と渓谷社


Copyright © 江津湖の水辺から All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog